治療のご案内

  • > 治療のご案内
  • > 慢性疲労クリニック
  • > 免疫注射療法
    • 診療時間 · 手続き案内
    • アクセス
    • 治療前後事例
    • オンライン

    免疫注射療法

    姿勢性筋肉疲労注射

    • 長時間のコンピュータ作業によって筋肉が凝っているサラリーマン
    • 肩こり、腰痛、頭痛
    • 脚の筋肉痛
    • 特に午後に頭が痛くなることが多い
    • 偏頭痛

    運動後筋肉疲労注射 (ゴルフ注射)

    • 激しい運動による筋肉疲労
    • 運動後の気力低下が著しい場合
    • 運動後の疲労回復が遅い
    • 運動後の筋肉にたまった疲労物質がすばやく解消されず疼痛と筋肉疲労がひどくなる場合

    老人性気力回復注射(孝行注射)

    • 加齢と共に生じる気力低下
    • 以前より筋力が落ちた
    • 疲労回復の低下
    • 体力の弱化
    • 体温が落ちて寒さに弱い

    旅行疲労回復注射

    • 旅行前の体力補強
    • 旅行後の時差適応と疲労回復
    • 旅行後の筋肉痛
    • 旅行後の免疫低下による風邪症状

    血液循環注射

    • 手足が冷えて血液循環が良くない場合
    • 疲れやすく気力低下
    • 目まいがする
    • 目まいと共に乗り物酔いのような症状がある場合

    集中力向上注射(受験生合格注射)

    • 受験生、試験準備
    • 睡眠不足による疲労の累積とストレスによる集中力および記憶力低下
    • 食事をきちんと取らない場合が多く必須栄養素不足が生じやすい

    二日酔い解消注射

    • 飲酒後の二日酔い解消
    • 飲酒前の体力補強
    • 徐々に二日酔いがひどくなっていく場合
    • 接待の多い職業 : 脂肪肝で二日酔いの解消が遅い場合

    肝臓解毒注射

    • いつも腸にガスがたまって便が良くなく、腸に毒素が多いと肝臓の解毒に問題が発生
    • 徐々に二日酔いがひどくなっていく場合
    • 肝臓の検査数値が高い場合や脂肪肝の場合
    • 肝臓の数値が若干高く肝脂肪がある場合
    • 普段から便秘や下痢がちの場合
    • 刺激の強い食べ物で下痢をしたりガスがたまる場合

    風邪栄養注射

    • 免疫力が弱くなり風邪をひきやすい場合
    • 風邪の症状がひどく食べてもなかなか治らない場合
    • 風邪の症状が普通の人よりもひどい場合

    低体温産後風注射

    • 出産後の疼痛、冷えの症状
    • いつも寒く体温が低い場合
    • 激しいダイエットや大手術の後の冷え性や痛み

    副腎疲労注射

    • 強いストレスによる副腎機能の低下
    • いつも気力に欠ける
    • 頭痛、筋肉痛によく悩まされる
    • 低血糖症状が現れることが多く、目まいがする
    • 座った姿勢から立ち上がると目まいがひどい

    静脈栄養注射治療&栄養剤治療

    静脈栄養注射治療とは?

    静脈注射を通じて個人の状態と必要に応じて栄養素注射を適切に混合して静脈に注射する方法です。約200種類の混合可能な栄養素注射(ビタミン、ミネラル、胎盤、甘草、ハーブ、ニンニク注射など)を保有しており、そのなかで患者さんとの相談診察または機能医学的な検査結果に応じて長い栄養治療の経験を持つ医師の判断によって栄養素の種類が決定され、その決定された栄養素を約10種類ほど混合して投与することにより、より良い効果が得られます。

    静脈栄養注射治療が必要な方

    • - 慢性疲労に悩まされているサラリーマン
    • 睡眠不足で疲労回復が困難な方
    • ストレスによりいつも疲労を感じている方
    • 集中力の向上が必要な受験生
    • 慢性筋肉痛で苦労している方
    • 血液循環がよくなく目まいがする方
    • 早く二日酔いを解消したい方
    • 肝機能の改善が必要な方
    • 老化による気力低下が目立つ方
    • 運動前後の疲労回復
    • 飲酒前後に早い回復をお望みの方
    • 旅行前後に早い疲労回復をお望みの方
    • 試験前後に早い回復をお望みの受験生
    • 抗がん治療患者で免疫力の増強をお望みの方
    • 老化防止、皮膚のハリ、皮膚美白をお望みの方
    • さらに良い成果をお望みのスポーツ選手
    • 副腎機能の低下により慢性疲労をお感じの方
    • 静脈栄養注射治療の効果

    静脈栄養注射治療の特徴

    • -機能医学の栄養治療専門家による個人別のカスタマイズ型療法
    • 個人別に不足している栄養素を混合使用することで効果増進
    • 注射剤を血管に直接投入するので、食べる栄養素に比べ容易に細胞内に到達して作用し、治療効果がすぐに現れる。

    栄養剤治療

    栄養剤も患者さんの状態に合わせてセッティングします。
    現代人は食べ物だけでは十分な必須ミネラル、ビタミンを摂取することが容易ではありません。
    したがって栄養剤を服用することがとても重要です。

    しかし、栄養剤にも多くの種類があり、同じビタミンミネラル栄養剤でも吸収という点で大きな差があります。
    ですから、患者さんの状態に合わせて病院で質の良い製品をセッティングして勧奨するというわけです。
    したがって、できるだけ患者さんの状態に合った栄養剤を召し上がることをお薦めします。


    • 医師の所見にしたがって必要時に薬物処方も同時に行います。
    • 自宅で必ず守るべき食事療法、生活療法などの教育を必ず受けて実践してください。
    • 慢性疲労栄養剤(補助食品)は診療なしに病院内の売店で購入することができます。
      (地下2階の事務課デスクまでお問い合せください。)