治療のご案内

  • > 治療のご案内
  • > 疼痛治療
  • > 慢性疼痛治療
  • > スクランブラー療法
    • 診療時間 · 手続き案内
    • アクセス
    • 治療前後事例
    • オンライン

    スクランブラー療法

    スクランブラー療法とは

    スクランブラー療法は疼痛の原因となる病変部位から脳へと疼痛が伝達される神経伝達過程に作用して疼痛に 対する敏感度を調節し、疼痛を緩和する治療法です。スクランブラー療法の効能は非常に早く現われ、 麻薬性鎮痛剤やその他のさまざまな疼痛治療法および施術法に対して反応のない慢性難治性の疼痛患者にも優れた効果が見られます。長期的にスクランブラー療法を受けると疼痛を感じる閾値が強化され、疼痛敏感度が減少して鎮痛効果の持続時間が徐々に長くなり、治療効果がさらに増大します。患者さんの症状に応じて毎日、2~3週間ほど治療をし、必要なときにはいつでも受けることができます。スクランブラー療法はいかなる副作用も報告されていない安全な治療法です。

    難治性の慢性疼痛を治療するスクランブラー療法