病院紹介

  • > 病院紹介
  • > 専門分野 / 差異性
    • 診療時間 · 手続き案内
    • アクセス
    • 治療前後事例
    • オンライン

    専門分野 / 差異性

    コ・ドイル病院は2001年の開院以来、脊椎疾患を非手術で治療する研究にまい進し、脊椎・関節・疼痛疾患を治療する先進システムをつくることに力を注いできました。

    • 非手術 施術センターをはじめ、脊椎深部の靭帯を強化する強化注射センター、
    • 脊椎関節を固定して疼痛を緩和し、体型を整える徒手運動センター、
    • 脊椎疾患の再発を予防する再発防止運動センター、
    • 慢性疼痛にお悩みの患者さんのための慢性疼痛治療センターなどを構築しました。.

    コ・ドイル病院は神経外科、疼痛医学科、整形外科、内科、家庭医学科、放射線科などの専門医が分野別に共同診療し、正確かつ安全に、統合的に 診療をしています。
    また、患者さんの便宜のために夜間診療および土日延長診療を実施しています。

    特に、非手術施術センターは、脊椎疾患に関連する様々な非手術施術法を患者さんの状態に合わせて施術することで定評があります。
    コ・ドイル病院で行っている非手術施術法は、神経形成術をはじめ、硬膜外内視鏡術、FIMS、バルーン神経癒着剥離術、高周波椎間板減圧術などが代表的なものです。

    手術が必要な場合でも、全身麻酔ではなく部分麻酔で脊椎手術を行っています。
    10年以上にわたり韓国で脊椎疾患非手術治療をリードしてきたコ・ドイル病院は、脊椎疾患において最も大きな悩みとも言える再発予防に対してたゆまぬ研究と努力をしています。