オンライン相談

  • > オンライン相談
  • > 治療前後事例·後記
    • 診療時間 · 手続き案内
    • アクセス
    • 治療前後事例
    • オンライン

    治療前後事例·後記

    タイトル

    【変形性関節炎】治療後の感想

    登録日

    2014-10-08

    HIT

    444

     

    【変形性関節炎】治療後の感想

     

    患者:イ・スンヨン様(女性、51歳)

     

    2014年3月に来院、両膝関節の変形性関節炎

     

     

    昨年8月にエアロビクスをしている時に、パキと音がして、その後から膝と腰に痛みが現れました。

    コ・ドイル病院で、靭帯強化注射療法、関節徒手治療を受けてから、痛みがみるみる治まり、今では日常生活にはほとんど支障がありません。

     

     

     

     

    コドイル病院に来たきっかけは?

     

    母が、他の病院では手術をしないといけないと言われたそうですが、コドイル病院に通うようになってから多少の不便はあっても手術はしなくても良い程度に良くなり、今まで7,8年続けて通っています。

    母からも姉からも積極的に薦められて、私も通うようになりました。

     


    治療前後を比べると、どんな点がよくなりましたか?

     

    初めて病院に来た当時は、座ったり立ち上がったりも大変な状態でした。

    痛みも腫れもひどく、歩くのも一苦労でした。

    病院では最初に軟骨注射と徒手治療を受け、最近では免役注射も受けているのですが、まず歩く時に痛みもなく、重いものを持ったりなどは、まだ少し大変ですが、当時に比べると非常に良くなり、とても感謝しています。


     

    非手術治療に対する満足感は?

     

    まず、手術をしなくて済んだということが非常に良かったです。手術といえば、恐怖心もあり後遺症も心配になり、これが最後の段階だろうなと、様々な消極的な気持ちになりますが、手術なしでこのようにいくらでも治療が可能で、また手術をしなくても充分な効果を得られるということは、非常に素晴らしいことだと思います。