オンライン相談

  • > オンライン相談
  • > 治療前後事例·後記
    • 診療時間 · 手続き案内
    • アクセス
    • 治療前後事例
    • オンライン

    治療前後事例·後記

    タイトル

    ありがとうございます。(患者:オ・○○様)

    登録日

    2014-10-06

    HIT

    399

     

    ありがとうございます。(患者:オ・○○様)

     

    楽しんでいたゴルフもできないくらいに、酷い腰痛でした。

    偶然にあるテレビ番組で院長先生のお話を聞き、病院を訪ねて検査を受けた結果、脊椎すべり症及び脊椎管狭窄症だという診断を受け、神経形成術と2回の注射治療を受けました。

     

    施術を決定し、心臓病など生活習慣病があるので、院長先生に熟練した医療陣をお願いしたところ、当日治療中の先生を進めていただきました。

    施術当時、少し怖がる私に「ベストを尽くすから心配しないで」という言葉をかけてくださり、安心することができました。その後、詳しい説明と親切な診療は、心の安定と信念を与えてくれ、痛みはなくなりました。これは患者が医師を信頼するときに生まれる、目には見えない力ではないのかと感じられ、あ、この先生には全てを任せても大丈夫そうだなと思いました。このような信念が、どんな良薬よりも確実な処方だと思います。

     

    痛みはなくなりましたが、長い間歩くと少しは痺れるような感じがします。

    もちろん10回以上の注射治療が終わる時までは結論付けるな、またできるだけゴルフは我慢しろというお言葉がありましたが、一応痛みはなくなったので、時々ゴルフ場に出かけたりもします。

     

    患者はみな熟練した最高の医療陣によるカウンセリングと施術を望みます。

    患者が公開された資料を見て担当施術医療陣を選択することはできませんか?

    勿論また他の副作用があるかもしれませんが、今も副作用はあります。

    ほとんどの患者は選択の余地なく施術を受けるしかないからです。

    非常に細かい部分ではありますが、患者に対して、時としては大きな力になることもあります。

    私が、他の患者の立場で言わせて頂きます。

     

    全ての先生方、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

    おそらく水原の方からも何人かの患者が先生を訪ねて行くと思います。